FC2ブログ

HOORAY CLOTHING STORE

北堀江1丁目6-4 欧州館3F

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EEYAN





ええやん。





と、思たヤツをマッチもびっくりなミッドナイトシャッフルでどうぞ。




































IMG_2783.jpg





















IMG_2782.jpg



60s~。




「Hayward-Schuster 」





アメリカの有名なテキスタイル屋だそう。




グレーベースのチェックにモヘア混ウール。




ここらへんはハットと合わして’’不良’’にいきましょう。

















vintage-Hong-Kong-Labels.jpg




Made In Brtitish Hong Kong




第二次大戦以降にはすでに多くのデザイナーズの生産を手がけていたイギリス統治下の香港。




その中から一つ。







IMG_2785.jpg









IMG_2784.jpg







ワイドピッチの紺×赤。




ただでさえでかいこの年代のブルックス。




やのに「XL」表記。




自由な服装の人が多く存在するここミナミでは、




笑顔で受け入れてくれそうなアイテムの一つです。















そしてその香港を統治下に置いていた「イギリス」から二点。
























IMG_2789.jpg




















IMG_2787.jpg







Belstaffの50年間の歴史をこのパンツに詰め込んだよ!てきなことが、




うちタグに書いてあります。




1973-----1958-----1955。




上記三つの年代のディテールがこのパンツには組み込まれているようです。




50年間ゆうといて、そのうち3年だけかい。




まぁしかしBelstaff社からしても相当な自信作なんでしょう。





あ、履いたらかっこよかったです。




























IMG_2792.jpg























IMG_2778.jpg








最近のブリティッシュブームは一体なんなんでしょう。





まぁたしかにかっこええもん多いですからね。





あ、これもかっこええで。




























最後はフランスから一点。


















IMG_2780.jpg

















IMG_2779.jpg






珍なデッドフレンチワーク。





画像ではベージュに見えますが、すこし緑がかったオフホワイトといった印象。





かぶりのハーフジップにCorduroyとくれば、好きな方も多いはず。





すべてNOS。




サイズ38が一枚、40が2枚でご用意してます。
















ほな、長々と失礼しました。



























スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。